うーんとダイエット食品
うーんとダイエット食品
ホーム > > キャッシングを利用するときに知っておきたい保証会社

キャッシングを利用するときに知っておきたい保証会社

キャッシングは、急に現金が必用になったときに大変便利なものですが、申込みのときには保証会社からの審査があります。審査では、返済能力があるかどうかなどで通るかどうか決まってきて、この結果で得ることが出来た保証が担保として融資を行います。また、キャッシングで担保や保証人などが必用ないのも保証会社があるからです。大手のキャッシング会社は、万一利用者が返済を遅らせたり、または出来なくなった場合のために、保証会社に入っています。利用者が支払が出来なくなった場合は、この保証会社が代わりに支払うようになっています。そのため、キャッシングでは銀行のローンと比較すると、金利などが高く設定されています。これは、保証会社の保証代も含まれているためです。そして、キャッシング会社に代わって、支払の請求をこの保証会社が行っていきます。多くの銀行系列や消費者金融系列のカードローン会社は、入っているのですが、中には中小系など小さな会社だと入っていないことがあります。この場合、当然保証となる担保や保証人などが必用になってきます。支払が遅れてくると、当然延滞金として多額の手数料をとられることになります。延滞金は通常の金利よりも高めの設定になっているので、更に借金がかさむことになります。こちら(⇒専業主婦でも借りられるカードローン)のサイトでさらに詳しく書かれています。しかも、遅れる一日ごとにかかってくるので、出来る限り余計な負担を減らすためにも、返済はきちんと行った方がいいでしょう。また、遅れるときも出来る限り早く支払うことが大切です。